新着記事

ワーキングママのみなさんへ

ワーキングママのみなさんへ子育てをしながら働く女性に優しい制度として時短勤務があります。働く時間を短くして子育てと家事も優先できるのが時短勤務です。ですが、自分にその働き方が合っているかどうか良く考えるべきです。このサイトは、時短勤務のメリット・デメリットを紹介しています。お問い合わせは<コチラ>からお願いいたします。

同僚にも気を遣おう!

同僚にも気を遣おう!

時短勤務のワーキングママは、仕事の作業時間が短い上に、急な遅刻や早退、欠勤をしなくてはいけなくなります。その都度、同僚や上司が作業を代行してくれますので、日頃から感謝の気持ちを忘れてはいけません。時短勤務だからできないではなく、時短勤務でもできる事を進んで取り組んでいくようにしましょう。例えば、時短勤務だからこそ作業効率化を自らが考え、実践してみて提案する事も良いでしょう。作業の効率化は皆が情報共有できるフローが大切です。

ワーキングママ必見!

ページの先頭へ